×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

引越しが決まったら

引越しって大変ですよね。転勤族は引越しに慣れているのかもしれませんがそれでもたいへんでしょうね。ましてや初めての引越しともなれば段取りのつけ方もわかりません。準備期間も短いです。引越しが決まったその日から準備は始まります。もちろん引越しは引越し業者に頼むのが一番ですが自分じゃないと出来ないことも多いですから段取り良く計画的に準備する必要がありますよね。引越しが決まったらしなければいけないことがたくさんあります。引越しのダンボ″Zの手続きも必要です。現在は粗大ゴミが出せる日にちが決められていたりします。自治体への手続きや粗大ゴミの処理も考えます。電話・パソコン・光熱費・郵便物など本当に手続きが大変です。転勤族の方は何年に一度このような面倒な手続きを何度も行なっているんですね。またCMなど行なってる大手の引越し社ではホームページ上に引越しのポイントやコツが判りやすく説明してあるので利用するといいのではないでしょうか?

楽天の引っ越し総合市場
引っ越しのことなら何でも・・・
引越し万能 PL-USLINK
ケーブル一本で簡単に引っ越し。面倒なインストールも不要です。
引っ越し業者見積もりサービス
大手引っ越し業者へ一括見積もり

引越し業者比較

引越しは専門家にお願いすれば家具がいたんだり物が壊れることも無いでしょう。専用の引越し ダンボールもサービスの場合もあります。便利な引越し業社を利用すれば助かりますよね。もちろん見積もりを取りますが何社かとってみると何処の引越し業者がお得なのかわかるのでいいでしょう。最近ではまとめて15社くらいの見積もりをとってくれるような所も出てきました。知ってる引越し業社というとアート引越し・ヤマト 引越し・ダック 引越し・アリさん 引越し・アーク 引越し・クロネコヤマト 引越し・松本 引越し・・・・など本当に多くの引越し業者があります。引越し初心者にはこれでは何処がいいのか判りません。赤井 英和さんのCMが印象的なアリさんマークの引越社・アート引越センター・サカイ引越センター・アーク引越センター・松本引越センターなど大手では殆どの引越し社で特典をつけています。この特典が自分のニーズに合わせて選ぶのもいいのではないでしょうか。またダック引越センターでは平日最高50%引きなんていうことが歌われていました。色々調べて比較するといいですね。

荷造りのポイント

荷造りする時のポイントですがまず箱に荷を詰めますが何処に運ぶ物かや物は何かなど誰が見ても判るように記しをすることが重要です。また荷は積み重ねられる場合が殆どです。上から側面から横からと言うように3箇所くらい記しておくのがいいでしょう。引越しダンボールの組み立ても大切です。引越しダンボールの側面と上部にはガムテープをしっかりと貼った方が箱つぶれの心配がありません。家の中には四季を通して使う物があります。現在使用していないものから詰めましょう。そして大きな箱には軽いものを入れかさ張ると重い書籍などは小さな箱に詰めます。そして困るのは割れ物です。丁寧に新聞紙で包み隙間には新聞紙を入れるなどしたりガムテープでしっかりと貼り付けるなど固定しておきましょう。また布団の間に入れると割れないと聞いたことがありますが確かにクッションにはなりますが荷が布団だと思うと投げる場合も出てくるので割れ物は割れ物で一の箱に入れましょう。ネジなどの小物は袋に入れて本体に貼ると無くならなくていいですね。引っ越した当日のことを考えてその日に直ぐ使う生活用品は最後につめます。また貴重品も同様にします。引越しとなると家中の荷を運びます。この機会に何年も使用していないものは粗大ゴミとして処分したいものですね。

Copyright © 2008 引越し業者お役立ち情報